NEWS

【日本初!】
女子高生が最先端通信制高校の運営代表に就任
4/29(日)興譲館アカデミア岡山校SGSGで
就任会見&特別講座開催

◆興譲館高校通信制課程(井原市)の東京校が9月に開校し、その経営全般をプロデュースする代表に今井彩碧(いまい あやみ 神奈川県在住:17歳、明治学院東村山高等学校3年生)が就任します。

◆今井彩碧は「女子高生経営者」として、現在、株式会社リーバンス(本社:東京都新宿区)の専務取締役として予備校・学習塾運営や教育コンサルティングなど教育事業部署の責任者をしています。

高校生が高等学校の経営の責任者になるというのは全国で初めてのケースです。

◆興譲館アカデミア東京校は夢高等学院という愛称の元「18歳で起業家になる」というコンセプトで、今までにない新しい「まなび」のかたちを提供します。

◆学校卒業と同時に起業家になるための必要なスキルや人間性育成を、独自のカリキュラムでおこなっていくとともに、通信制のカリキュラムにより学校卒業資格を取ることが出来ます。

◆起業家に必要な基礎知識等の学習や、様々な実践プログラム、一流の起業家の特別講習を受講し、日本の次世代を担う優秀なパイオニアが育つ学び舎を目指します。

◆大学受験予備校のバックアップの元、起業家に必要となる難関大学進学にも力を入れていきます。

◆代表、今井の専門はプログラミング教育と経営学。将来の夢は、小学校をつくることということを知った、学校法人興譲館の法人事務局長の堂野博之が今井に代表就任をオファー、9月開校準備のため、5月より代表就任が決定しました。

◆今井は東京校代表就任と同時に、岡山校SGSG(センター長:野村泰介)の特別講師も兼務します。

◆代表就任のお披露目のため、以下の日程で、就任会見&特別講座を開催します。

日時4/29(日) 10:00~13:00
場所興譲館アカデミア岡山校SGSG(岡山市北区奉還町3-1-30)
詳細 10:00~12:00 今井彩碧特別講座 「女子高生が会社を経営すること」
         対象:中学生、高校生とその保護者、学校教員
         定員:20名(事前申込必要 先着順)

12:00~13:00 代表就任発表記者会見


※今井彩碧は29日~30日の日程で岡山滞在。
記者会見後は井原市にある興譲館高校を訪問の後、 矢掛町に宿泊、翌30日は興譲館高校通信課程の拠点のひとつである、笠岡諸島の飛島(ひしま)を視察します。