カリキュラム

社会で活躍する起業家を輩出するために、じっくりと3年間かけたカリキュラムを提供致します。

様々な事業に触れたり、社会の一線級で活躍するビジネスパーソンの話を聞いたりすることで選択肢の幅を広げ、
その中で自分が本気で取り組んでいきたいビジネスについてじっくり向き合っていきます。

単純に事業を成功させることを目的とせず、
一流のビジネスパーソンとなるために人間性や倫理観を3年間掛けてじっくり形成していきます。

このような課程を通じて元来知らなかった世界について知り、
ビジネスの奥深さに気づいてもらいます。
その中で、将来自らが打ち込んでいくビジネスについて
自分自身とじっくり向き合ってもらいます。

実践的起業家育成プロジェクト

夢スクーリングの場でもある飛島(ひしま)を利用し
プロジェクトを行います。
まずは「飛島」を知るところから始めます。
瀬戸内海の自然美溢れる飛島。
フィールドワークを通じて一次情報を獲得し、
この島が抱える問題や将来の可能性を調査します。

夢スクーリングとは、通信制高校を卒業するために必要となる面接授業のことです。
夢高等学院では年に一度4泊5日の日程で、岡山県井原市にある興譲館高等学校の本校と、岡山県笠岡市にある飛島(ひしま)で行います。
興譲館本校では一般的な授業を行い、飛島では起業家になるために必要な問題解決能力を身に付けるために実践的な授業を行います。

このような課程を通じて元来知らなかった世界について知り、
ビジネスの奥深さに気づいてもらいます。
その中で、将来自らが打ち込んでいくビジネスについて
自分自身とじっくり向き合ってもらいます。

実践的起業家育成プロジェクト

飛島(ひしま)の問題に対する解決プランを考え、
実際に行動に移します。
プロジェクトの企画から実践までを行うことで、
一つの事業を作り上げる経験ができます。

3年次には、いよいよ起業に向けての最終段階に入ります。
より完成度を高めた事業を完成させるため、
リアルな情報を基に事業計画書をブラッシュアップさせていきます。
実際のニーズ調査や社会人の方のアドバイスを通じて、
より納得のいく事業を作っていけます。

実践的起業家育成プロジェクト

2年次に行ったプロジェクトの経過を分析し、
改良を加えていきます。
世の中により大きな影響を与えるため、
自身のプロジェクトを社会に広めていきます。